消費者運動「鯨類に感謝 @ Thanks Cetacea」 【鯨類食の理解促進】

【鯨類食文化の理解促進】 捕鯨と「いるか漁業」。東京の鯨食人口は1割以上いるとされます。小型鯨類(いるか類)は、岩手、秋田、山形、福島、茨城、千葉、神奈川、静岡、山梨、和歌山、沖縄等の県内の地域での伝統食です。

太地論争

太地町役場は騙されている!福田礼(@fukupage)は犯罪者だ!なぜ当方が「鯨類の消費者運動」を立ち上げたか。

わけわからん人物が犯罪をしかけた。被害者は当方 狂人はいきなり襲いかかる。当方に これには、太地町内の偉い人の威光が関与していると考えている。 どこからの圧力にも負けない組織として、消費者運動「鯨類に感謝」@Thanks Cetaceaが立ち上がった。(当方…

シーシェパードは太地叩きを条件次第で再びする。素人クオリティーはやめてほしい。日本の世論を誤った方向に導く

まだ太地への脅威は残る 素人は素人でしかない まだ太地への脅威は残る シーシェパードの前科者ジェシートレバートンが、太地で警察官らと押し問答するシーン 素材はジャパンフォワードでの岩谷(いわや)さんの記事 japan-forward.com 岩谷さんとは、自称・…

鮎川に「ホエールタウンおしか」/下関で陸揚げ&ニタリ試食会/第7勝丸 太地帰港/伊豆の海豚漁/太地で10月8日に今季10日目の追込み成功/ヴィーガンがスーパーマーケット襲撃 米DxE逮捕37人

東日本大震災から復興中の鮎川に「ホエールタウンおしか」開所 「鯨歯工芸 千々松商店」(くじらはこうげい ちぢまつしょうてん) 「黄金寿司」(こがねすし) 鮎川への道のりです 10月5日から下関で陸揚げ 下関でニタリクジラ試食会(市民団体主催) 10月8日、…

日新丸が下関帰港/和田浦ツチクジラ1頭捕獲/住民の生活を脅かす渡航者リック・オバリーへの入国拒否は継続を/ドルフィンプロジェクトは組織ごと入国拒否を/鯨捕りへ大声で嫌がらせした者がまた太地に (改訂1版)

(改訂1版 20191008-0700版:リック・オバリーとドルフィンプロジェクトの件を書き直しています。) 10月4日、日新丸が下関に帰港。翌日、荷下ろし開始 外房捕鯨(がいぼうほげい)、10月5日にツチクジラ1頭捕獲 住民の生活を脅かす渡航者リック・オバリーへ…

【第5回】ソロモン諸島に続いて日本も「イルカ狂」に屈するか。「リック・オバリーのドルフィン・プロジェクト」は、威力業務妨害とカメラハラスメントとテロ扇動とで組織として入国禁止すべき. 改訂2版

(改訂2版20190920-1100:主に、「「生け簀の切断事件」の直前に世論を煽っていたドルフィンプロジェクト」を加筆しました) (改訂1版20190919-0400:主に、ソロモン諸島の悲劇、ドルフィンプロジェクトの問題行動、リンク集を改訂しました) 「イルカ狂」…

海豚(小型鯨類)の飼育論争は得か損か? 捕鯨への極めて悪質な叩き映画への反論は得か損か? 水族館飼育や捕獲を肯定する理屈は有るのか?/和歌山県の太地沖で今季7日目の漁の成功\(^o^)/

(一晩で長文のアジ文を書き、本日は漁が成功したので外国団体への証拠収集の作業があり、定期的な海外の情報収集をしてないまずいなどと焦る、という多忙すぎる大衆運動。悪文、乱文乱筆、6000字を超す長文で失礼します。) 海豚(小型鯨類)の飼育論争は得…

スマスイ最高!シャチを水族館で見続けたいものです。シャチ捕獲は復活できる?(第一次の太地論争とはなにか)/シーシェパードと大津波/急進的な動物団体「アニマルライツセンター」は昔からビーガン方針。ただし大衆には呼びかけない。

シャチは今でも人気ある動物 太地論争はいつからあるか? シャチ捕獲からはじまりました。 第一次太地論争と第二次太地論争 第一次太地論争で、当方が知ることを少しだけ紹介します アニマルライツセンターとシャチ捕獲 第二次太地論争はおりあいがつかない …

ヴィーガンが増えるにつれ畜産叩きが起き、相対的に捕鯨反対運動が縮小の傾向/欧州人とは感覚が違うから捕鯨論争はすれ違いでOK/時間稼ぎだけでは捕鯨の維持の危機に/反捕鯨アノニマスと東京オリンピック/復興中の鮎川はどうなってるか?/太地でくじらのイベント予定

ヴィーガンが増えるにつれ、畜産叩きが起き、相対的に、捕鯨反対運動が縮小の傾向 欧州人とは感覚が違うのだから、捕鯨論争がすれ違いなのはしかたがないで、OK ただし、時間稼ぎだけでは捕鯨の維持の危機に 東京オリンピックでの反捕鯨アノニマスのサイバー…

9月6日札幌のミンククジラ競り。9月9日に太地でバンドウ(今季通算5日目の漁の成功)

ミンククジラの競り 和歌山県太地町沖で9月9日に漁に成功。今季通算5日目の成功に\(^o^)/ 編集後記)アニメ「美味しんぼ」の販売自粛中の「激闘 鯨合戦」前・後編がいつのまにか削除になってました。 リック・オバリーのドルフィン・プロジェクトはあいか…

太地に両腕にタトゥーの女、反捕鯨団体DPとして潜伏/動物の飼育をめぐる論争:八木景子監督の問題提起(イルカの飼育の肯定が必要)

(「隠れシーシェパード」について続報があります) irukanigohan.hatenablog.com 2019年8月31日「両腕にタトゥーの外国人女現れる」 隠れシーシェパード? さて以下の記事:「漁港には~約10人が集まる程度」 動物の飼育をめぐる論争 八木景子監督の問題…

【第1回】自己紹介「森林開発で農地を得て穀物をたんぱく源として食べ、幾多の命を余計に奪うよりも、捕鯨など持続可能な捕獲をたんぱく源としたほうが、遥かに地球環境に配慮される場合があり、かつ、犠牲となる命が少ない場合がある」 改訂2版(20190907版)

当方の基本的な考え方 昔は、動物園論争が盛んでした。 シーシェパードの台頭 人類の食とは何か 農業とは何か 当方の簡単で部分的な活動史 野上ふさ子のインチキとの出会い 自警団からスカウト クジラを食べ続けよう